2007年1月20日土曜日

2007年1月18日木曜日

Gears of War 明日発売



<script src="http://blog.seesaa.jp/js/tieup/gears_war.js"></script>


チーム戦がクソ熱いのでやるしかねぇ。


まだまだかなり奥が深そうなタイトルです。





2007年1月8日月曜日

Xbox Live The Partyの動画



Xboxのオンラインサービス、XboxLiveのダウンロードコンテンツにラジオの動画がアップされたですよ。


現在23話までがダウンロードできます。


よかったら見てみてください。





2007年1月5日金曜日

2007が始まったわけですが……



昨年は、いろいろな意味でXbox360に始まって、Xbox360に終わったといった感じになったなぁ、と。


1月頭にエブリパーティーのイベント、3月から秋葉原UDXで始めたXbox系のイベント、4月からWCG2006Xbox部門のプロデュース、7月からXboxのラジオパーソナリティ、合間合間にレビューやらなんやら、ってところで。


結局年末のラジオ最終回は過去にないアクセス数を記録したようで、なにより。今年中の番組復活に期待したい……けど無理かなぁ。


まずは、1月中頃から始まる予定のXboxのオンラインキャンペーン「プライムタイム」をしっかりと成立させるところから、になりそう。








さてさて。


プロのゲーマーを作りたい、とかねてから言い続けてきているけれど、徐々に自分の視点が変わってきているなぁ、と最近客観的に自分を見ている。


自分がちょっとずつゲーマーから離れてきているのが原因なのかもしれないけれど(とはいえど、ゲームのプレイ時間はあんまり変わってない)、最初(たぶん、高校の頃かな)は「世界で一番ゲームが強いヤツが金をとれないのはおかしい」からはじまって、4~5年前は「世界で一番ゲームが強いヤツにどうやって金を稼がせるか」になって、最近は「ゲームがうまいヤツが将来も喰えるようにしたい」になってきて。


今のところは、この目標にフィットさせた仕組みの構築を進めているけれど、もしかしたら方向の転換もあるかもしれないし、あるいは最初の形で意外とさっくりといけちゃうかもしれないし、まだまだ固まっていない状態。なので、これからどうなるかが楽しみではある。





ただ、どうせやるからには、企業も個人もハッピーになれるような形にしないといけないし、そこが難しいところ。


スポンサーに適当な口上述べて、金を引っ張ってきて、ビジネスとしての成果ゼロ、なんてことを続けていると、結局いつまでたっても前に進まないどころか、逆に後退してしまうわけだし。


事実、海外ではゲーマーにスポンサーがついていて、年収1千万円を越えるゲーマーも何人かはいる。ただ、それはあくまでも「海外」でのお話で、日本のゲームカルチャー、ゲームビジネスとは全く異なる形になっていることを忘れてはいけないのかな、と。


もちろん、大量の資金を投入して、無理矢理海外と同じようなムーブメントを引き起こすやり方もあるとは思うけれど、そういったやり方は大手の広告代理店でもなければ実現は難しい。もし、あったとしても、その動きがゲーマー不在のうちに進むことがないといいなぁ。





ゲーム視点のゲームビジネスと、ビジネス視点のゲームビジネスの両立ってのが今年の課題……かな。